不妊治療

funin1「接骨院で不妊治療?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は身体の歪みを整えることで血流が良くなり妊娠しやすい身体に改善され妊娠の可能性を高めることができます。
時代の流れとともに女性の出産高齢化やストレス社会など、病院の治療だけでは心身ともに妊娠しやすい状態を整えることは難しくなってきています。
西洋医学の治療は必要なものだと思いますがご自身の身体や心の状態を整えることはもっと大切なことだと考えています。
妊活でお悩みの方はインターネットや書籍でいろいろな健康法を試してみたり、病院で不妊治療をされている方もいらっしゃると思います。ところが、9割以上の大多数の人は、その原因を突き止める事ができないでいます。funin2
ですが、東洋医学で考える不妊は限られた特定の部分の問題ではなく、身体全体のバランスの問題によるものと捉えています。当院の治療法は身体の内側から改善していくことによって妊娠しやすい体質に変えていく治療法です。東洋医学を使った身体に優しい治療法ですので薬のような副作用もありません。

当院は妊娠を願う患者様のサポートをさせて頂きます。

妊娠しにくい身体には理由がある! funin3

・子宮の状態
子宮が硬い、体温が低い、機能の低下、生理で体内に不純物が残るなどこのような状態では子宮本来の働きを発揮することができません。
膀胱と腸に挟まれた位置にある子宮は他の臓器の影響を受けやすいため身体のバランスを整えて臓器の位置を正常に戻すこと、他の臓器とのバランスを上手くとってあげることが大切なのです。

・ホルモンバランスの乱れ
妊娠で必要なホルモンは卵巣と脳(下垂体)で主に分泌され、その働きは子宮内膜を育て、受精卵を成長させることです。
なので、卵巣や脳にストレスを抱えていると正常に分泌されず機能が十分に発揮されません。
不妊治療がストレスとなり不妊治療をやめたら妊娠したというようなお話もあります。

・タイミング
タイミング法は排卵日を予測して排卵日の少し前に性行為をして妊娠率を高めると言われていますが、生理不順の場合排卵日を把握することが難しくなります。

どうやってホルモンバランスを整えるの?funin4

女性ホルモンバランス療法という特別な治療法で女性ホルモンと関係のあるツボを指先で優しく刺激をして女性ホルモンの分泌を正常に導いていく治療法です。

様々な女性特有疾患の治療の実績を持つプロの治療家が集まり研究と臨床を重ねて作り上げた治療法です。また、治療家が集まり「女性を元気に美しく日本を健康で元気に」をミッションに女性ホルモンバランス協会を立ち上げて日々治療法などの研究を行っています。

・お血(おけつ)処置
お血(おけつ)とは「ふる血(古血)」とか「汚れた血」と言われるもので、血が新鮮さを失い血流が悪くなった状態を言います。
特に子宮・卵巣は?血の影響を受けやすいところで、お血が溜まることにより生理痛や生理不順、排卵障害などを起こし、人によっては子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症の原因にもなり不妊の大きな原因にもなります。
その他にもお血は「万病の元」と言われ、肩こり、腰痛、冷え性、しみ・吹き出物、貧血など様々な症状の原因になります。funin5
このお血状態を改善することによって種々の症状が改善されていきます。

・副腎処置
副腎は腎臓の上にある小さな臓器ですが、とても重要な働きをしています。
女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは卵巣だけで作られているのではなく、副腎皮質という場所でも作られています。
これらのホルモンは女性の一生でティースプーン1杯程度しか分泌されません。ほんの少量ですがこのホルモンの正常な分泌は女性が健康に過ごしていく上で非常に重要となります。
また、副腎はストレスに抵抗するためのホルモンも分泌しています。
現代はストレス社会なので副腎はストレスに抵抗するためのホルモンを優先して作りエストロゲンやプロゲステロンは後回しになってしまいます。

もともと副腎で作られるエストロゲンやプロゲステロンはごく微量なのですが、更年期に差し掛かった女性はこのごく微量なホルモンでさえも大切になります。
更年期障害の不快な症状が出る方は、年齢的に卵巣が女性ホルモンを作れなくなった時に卵巣に代わってそれらを作る副腎皮質がストレスで疲労していると上手くホルモンが作れず不快な症状が現れてしまいます。

・卵巣・子宮の調整
子宮や卵巣の反応点を抑えて痛みがあると言う事はその臓器の機能が低下していることを表しています。これらの臓器の気血の流れを整えることで妊娠のしやすい身体に改善していきます。
不妊の方は特に子宮の状態が大切です。「いくら上質の種をまいても、土が悪いといい作物は育ちません」これと同じで子宮の状態が良くないと妊娠しにくくなってしまいます。

・下垂体ホルモンの調整
下垂体は脳の一部で様々なホルモンの働きをコントロールしている部位です。
下垂体からは6種類のホルモンが分泌されますが、その中に副腎皮質刺激ホルモン、性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモン)があります。
下垂体の機能を調整することはホルモンバランスの司令塔を調整することになります。

料金

1回 4,000円(税込4,320円)

12回セット 43,000円(5,000円お得 税込46,440円)

※なぜ12回セットなのか。

人間の血液は約120日で分解され新しい血液が作られます。約4か月ですべての血液が入れ替わっているのですが、体質の変化が現れるのに3か月ほどかかると言われています。そこで、最低でも3か月続けて頂きたくて12回セットとなっております。

モニターの募集

当院では現在モニターになって頂ける方を募集しております。
不妊でお悩みの方、二人目を希望しているがなかなか授からない方、生理痛の酷い方、生理不順を改善したいと思っている方、更年期障害で辛い方などを対象としています。

料金 1回 1,500円

条件

・毎週ちゃんと来院できる方のみとさせていただきます。
・3か月以上通える方(妊娠できた方、症状の改善がみられた方は終了となります。)
・大変申し訳ありませんが、通院中の方は治療とは別の日に予約をして頂きます。(保険診療の効果とホルモン療法の区別をするため)

てしま接骨院 予約番号